_DSC8625

なんだかんだでカメラのありようというものは時代に合わせて変化し続けている。アナログ→デジタルは確かに空前絶後の革命であったが、カメラオブスキュラ やダゲレオタイプまで遡らずとも、カラーフィルムやフィルムの自動巻きやオート露出によってもカメラの世界は一夜にして様変わりしてきたし、そのような革 命を起こさなくても変態の極致のようなインパクトのあるヘンテコカメラは無数に登場し消えていった。

 そんなカメラ世界なので、もうカメ ラ本体が空飛んで勝手にものを写してこようが(ドローン)、ピント(Lytro)やフレーミング(Theta)など撮った後で設定すれば良いというカメラ が登場しようが、なかなか住民も仰天したりはしないのだが、こいつにはなかなか仰天した。続きを読む