imaca000

でっかいのう。このデカさはドキドキものだ

てわけで色々やっていくのよ。まずはBootCampでWin7を入れようか
imaca001

インスト自体は説明するまでもあるまい。Bootcampユーティリティから画面の指示に従うこと
Win7ならbitやバージョン関係なくたぶん何でも入るはず

唯一引っかかりそうになったのは
「BOOTCAMP」と大書されたパーティションにそのまま入れようとしてもダメぇ入んないよぅ言われたこと
何事かとドキドキしたが、オプションからフォーマットを選択した後普通にインストールできた。粗末に過ぎぬか

imaca002

恒例通りiMacについてきたMacのDVDを入れてBootCampドライバをもりもり食べさせ、再起動
imaca003

2009年モデルの場合、そのままやるとATIドライバが無くてまっくろくろすけという問題があったらしいが
今回は別段そのようなことも無いようだった。デフォルトのままぽいぽい入れてホイホイ動いた
imaca004


念には念を入れて最新版Catalyst Driverを入れようとしたのだが、何故か入らない
iMac搭載のはMobilityでなくデスクトップ用のHD5750なので間違ったりはしてないはずだが
入らないものは仕方ない。動いてるのだからよしとしましょう


imaca005

EXPインデックスはこんなところ。LGA1156とはいえi7。CPUは7.5に達する

グラフィックメモリが3GB近くあるのはなんなのだろうか、ディスクリートGPUで1GBのHD5750なのに
一応i7なわけでIntel HD Graphicsが入っているからその分を計上しているのだろうか

しかし5.9で一番低いのがHDD。SSDじゃないのがやっぱり痛い
いずれ増設or換装を目論んでいるが、失敗したらコトだろうなあ。来年やろう

差し当たってとくに異常なくWindowsが動いてます
ところで私のBootCamp知識は初めてBootCampが登場した頃で止まっているんだけど、最近だと
imaca006

どっちからでもちゃんと他OSの領域が読めるんですな
書くのはWin側からは出来ない模様

imaca007

MagicTrackpadもフル機能ではないものの、きちんと認識し使える
MagicMouseも同じような感じ。


色ムラとかバックライト漏れとかを詳細にチェックしてみる
とはいえわたくしはプロでもないのにキャリブレーションとかまでして使うほどの暇と金の持ち合わせがないので、テキトーです
Color Munkiとかのツールを手に入れて使ったらまた色々と見えてくるものもあるんでしょうけど




imaca010


imaca011

白にPhotoshopでコントラスト100%5度がけ
imaca012

カラーチェック
imaca013


撮影はD300



尿と言うほどの黄変色は無いようです。
暗いムラが下部に一筋あるのが目立つっちゃ目立つが

まあなんども言うようにムラ補正のない普及価格液晶はこの程度というかこれですら優秀な方
これを嫌うならば、補正機能ついてだいたいiMacと大差ない値段の液晶を買うのがいいでしょう


imaca014
むりやりならべ
マウスの無線アダプタが出っ張ってる


U2211Hとはグレアとノングレアの違いで、確かに表面処理を考えなくて良い分iMacのほうが見やすい
場所と角度とかさえ問題なく置けるならグレアの方が疲れにはいいのかもしれない

電源切ったら即キモヲタ、というのはちょっと重要な問題だが、
御存知の通りMacはシャットダウンを選択したあと一分後に自動で電源が切れる仕様である
すなわちシャットダウンしてささっと机の上を片付けてからでも十分「漆黒のグレアパネル」を見ずに席を立てるのだ!
すばらしきジョブズ聖下の御深慮に信者の僕は涙が止まりません

色域とかはsRGB相当。十分とは言わないが必要分の九分九厘は十分にあると言える。ややこしいな
とくに写真やイラストプリントの予定もないし


参考までに弟のiMac 24インチ(Mid2007)と輝度の差を比べる


両方輝度最低、カメラも同設定。露出もISOもシャッター速度も絞りも同一にしてみる


Mid2010
imaca015



Mid2007

imaca016


疾風怒涛の勢いで評判の悪い24インチだが、低輝度好きにとっては確かにこれはちょっとひどい
写真なので余計に差があるように見えるが、確かに全然輝度落ちない。まぶしい

輝度も黄色もチラつきもMid2010 27インチは正常進化の賜物だった
と結論づけていいだろうか。少なくともわたくしの個体は満足行く逸品だった


ベンチ

新型「iMac」はWindowsでも“最強”のオールインワンか
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1008/09/news011.html

i5しかテストしてないCPUはともかくグラボはだいたいこれ見りゃどうにかなるよね
まあそう言わずFF14とかくらいはやらして

imaca017


Lowで3512。おおむねCPU、RAMに不足ないHD5750機の平常値通り

つまりLowならFF14がやれるよ!やったねたえちゃん!
やらないから。ウホッ。PCネトゲはモンハン以外手を出さぬことにしておる

てわけでMHFベンチ(初代)も走らせるものの、
余裕のよっちゃんで5ケタ達成するがそのあたりでベンチが落ちて完走できず
再度やると11255をマークするも不安定かつプリントスクリーン動作せず
まあこれまたまんま平常値だし、貼るまでもない気になってきたので放置
新型ベンチ入れるのが不安になってきたのでいれずに終了

いやはや初代Intel iMacのMobility Radeon X1600で頑張ってた頃とは隔世の感がありますわ
あのころは1024x768でも1000行かなかったっけ
モンハンは軽いからアレでもフルスクリーンで動いたけどね

よく考えたらあの頃のフルスクリーンて20インチで1680x1050だった。隔世隔世


CPUはITmediaと環境そろえるためにPCMarkレジストするのがめどい
CINEBENCHはR10がみつからない
i7 870のベンチをどこへなりと参照しに行くがよろしい

55)

仕方ないのでCINEBENCH R11.5を使用
OpenGL 34.07fps
CPU        5.29pts
Single     1.17pts

こんなかんじ

実使用においてiMacのi7とi5にはたして差はあるのかと言われているけど、正直i5は手元にないから知りませんそんなこと
さらには旧i7と新i7なんて言われてももはや信仰心の域だと思うの

でもグラフで見るとちょくちょく8スレッドの色々なところがぴくぴくしているので、実使用でも重い処理ではi5との差は意外と出てきそう
同一の3Dモデルをレンダリングしたらわかるんだろうなきっと

imaca018

てわけでとりあえずこの頭の悪いモデルをスカイライトとか多用して重くしてレンダリングしたところ、
会社のCompaqでは2分22秒のところ
iMac On Win7では1分8秒でした

※Compaq DC5800
WinXP Core 2 Duo E8400  3GHz 3.48GBRAM HD4650

※iMac
Win7   Core i7 870  2.93GHz 4GBRAM HD5750

i5と比較はできないけど、CoreDuo2GHzの時代から考えたらおしっこちびりそうなくらい早いですな
いやもちろん32bitと64bitの差もあるだろうけど
初代Intel iMacならおそらく5分はかかったに相違あるまい

ていうかこの頭悪い物体、Clothすなわち布シミュレーションさせてるんだけど、
シミュレーションさせてる時点で漏らしそうなくらい早いわ、すげえ
このモデルはそのうちこのブログのバナーに使用される予定です

というわけで何の実りもないベンチ関連終了。


てわけで到着からるんるん気分で使用中のiMac現況

imaca008

入力機器マニアが色々繋いだ結果がこれだよ!
左右にノブが二つもあるとは
SpaceNavigator&PowerMate久々の復活です


せっかく3Dマウスも復活したのでMacの低価格3Dソフト、Cheetah3Dというのを体験してみたが
3dsMaxの偉大さを思い知りつつそっとアンインストールを敢行する結果になった

しかしやはり3Dマウスは素敵だ。SpaceExplorerあたり円高なうちに買っておこうかな


imaca009

U2211Hと並べておいているわけだが
ていうかX61Tもついでに置いたわけだが
iPhone4とiPadも加え全部IPS液晶。きがくるっとる。ちょっと夢だった

ひさびさのMacはやはりすごく根本的なところでダメな子っぷりが出たりするけど、UIなどなど総じて気持ちよろしい
iTunesもiPhotoも早すぎワロタでいける。楽

わかってたことだけどUSB4つは俺には足りない。ていうかハブでもいいけど本体直繋ぎでないと調子悪くなる奴が多すぎ
スリープ復帰が鬼門

あと上部を触るとあっつい。もちろんこれは放熱出来ているという意味でもあるので痛し痒し
ただファンが全力で行くか?的な音を立てたりは、目下のところしていない
ベンチでも3Dレンダ中でもかなり静かなやつです。でも暑い

あとはものすごくどうでもいいことだけど、余りに画面が広すぎてU2211Hを利用しきれてない
まあこの先作業系を駆使するときはフル使用するだろうけど、ネットとか中心ならば右の広大な縦フルHDはダダ余りしっぱなし
漫画とかの縦画像を見るときですらiMac側で事足りてしまう

基本的に16:9モニタは縦が狭くて嫌いなんだけど、
縦ですら1440などという圧倒的な広さを突きつけられてはひれ伏す以外無い
星空を見て己の矮小さを痛感するロマンティシズムに似た何かがありますね。ねえよ


今後はiPhone開発とかにも手を出してみたいところですね。
あとはMAYAの勉強でも
とりあえずはこのへんで



Apple Remote MC377J/AApple Remote MC377J/A
アップル(2009-11-30)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ところでせっかく買ったのにこれについて何も触れていない件
いやまあ、わかってたけど。アルミ塊なのでほお擦りすると気持ちいいですハイ