ドコモ、2011年4月からSIMロック解除の方法を提供へ
http://japanese.engadget.com/2010/07/07/2011-4-sim/
ドコモ必死だな。ソフトバンク大ピンチ!


だけで終わる話なんだろうかほんとに

以下は妄想だけど、いまドコモがソフトバンク並の待遇でiPhone売ったら、こんどこそ国産携帯は完全に終わると思うの

スマートフォンを別にすると、端末力は決してドコモとソフトバンクで差があるわけではない
ていうか横並び、姉妹機のオンパレードだ
ヤレTwitter機能だなんだと言ってるけどそもそもの端末はほぼ同スペック
そのソフトバンクの「ガラケー」が一対一比較ではすでにiPhoneの誤差程度しか売れてない現状
iPhone以外で売れているのは低価格機やサムスン端末、発売と同時にバカ売れして一気に消える色物などのみ

んでドコモにiPhoneが来たらどうなるの?
それと同じことがドコモで起こる
すなわちランキング上位はiPhoneで埋まり、残った隙間もAndroidと格安携帯で埋まる

さらには「SIMロック解除をiPhoneまで適用した上でソフトバンクと同じ待遇」という想定なのだから、
日本で売られていない海外機もその恩恵に預かり、同じ待遇を受けて流通・流行し始めることも想定しなければいけない
技適マークなんかの防止策はあるが画面表示が可能になった今それも時間の問題
中国のバカ電話やら、サムスン、HTC、モトローラのバリエーション豊かな機種がどんどん入ってくる

もとより、正攻法でパイを確保出来ないからこそのガラパゴスでありSIMロックである
元々弱り気味の国産機メーカー各社、こんなことになったらもはやパイなし打つ手なしで撤退続出
残った会社も売れないガラケーなんか手を抜いて、「流行りの」Androidスマートフォンで体制立て直しを図るしかない
「ガラケー開発」は隙間商売レベルまで零落し、ケータイコンテンツ業界大打撃
しかしコンテンツ会社は最悪、ガラケー相手からスマートフォン相手に転向すればいいだけだが、
そこはメーカーとOS開発元とオープンインターネットが支配する世界
結局キャリアには通信料以外一銭も渡らず、その状態で莫大な帯域を食らうスマートフォンを維持しつづけなければいけない

一番割を食うのはどこか
そりゃ業界一位のキャリアであり、コンテンツとかガラパゴスで一番恩恵を受けてたあの会社だよねー
はははメシがウマイぜ!


こういう妄想が最近のわたくしのトレンド
まあそもそもドコモ嫌いのわたくしに都合のイイ前提で考えられているのは否定しないけど
iPhoneの売れっぷりやAndroid勢の台頭、国産機メーカーの不甲斐なさやSBの現状見てたらそれほど突拍子のない話ではないと思うのだが


そもそもからして、ドコモが「ソフトバンクと同程度の待遇で」iPhone向けプラン導入するとかそこからしてもう絶対ありえないと断言していいです

MMSとか対応電波帯域とかの技術的なこともですが、
そもそもそんなことしたってドコモにしてみりゃタダ同然で帯域ばかり食われるだけでなんのメリットもない事態のはず

ぶっちゃけソフトバンクに牽制かけられて、かつ株主にいいわけできて、ガラケー商売が安泰ならそれでいいんだと思う
BBBやWMは言うに及ばずXperiaでさえ半ば飼い殺しているような状態で、iPhone相手にまともな待遇を提供し始める道理がない
総務省は総務省でガラパゴスwwwとか言われてムキになっちゃってて、なんとかロック解除したという実績が欲しいわけで


すなわちSIM解除をドコモでiPhoneに結びつけるには、※を付記して「ただしマゾに限る」と書かなければならない

つまり結論として、SIMロック解除でユーザーは幸せにならない
ていうか誰が幸せになるのか全くわからない


これは果たしてSB信者の寝言か
ドコモに迫害され続けたスマートフォンファンの恨み言か
なんにせよわたくしはいいとは思わんね。別段反対はしないけど