カーグラフィックが二玄社から独立するとの報を今月号で知った
うわー
うわー
ていうかね、北海道だとこれだからアレなんだよこのネット時代に2日遅れで本が出るんだぜマジで僻地乙だわ
2chのカーグラスレなんかには28日から早売りか事情通かによるリークが出ていたけど、ジャンプじゃあるまいし早く内容見たってどうということはない雑誌だし、例によって普段は中身のないスレなのでチェックはしてなかった
この手の思い上がりはこういうことがあると響くね。
はんせいはんせい


噂曰く、新会社の社長にして編集長は前編集長の加藤氏になるらしいとのこと
独立というかリストラと言うか買収というかよくわからん
編集長から末端にいたるまで内部の面子もだいぶ様変わりするらしい

寄稿陣はまあいいだろう。かばたんの寄稿はわりと面白かったので残念だけど流石にジウジアーロとかの寄稿は無くならないはず
マイペースなしょうたろう爺ちゃんはもとから会社組織とはあまり関係がなくなってるからいいとして
松任谷もあまり関係はない人だからよほどのことが無い限り寄稿は続けるはず

むしろ編集の人々、カメラマンやレイアウト、そして長期テスト車が大部分喪失したのが痛々しい
見ろ最後の黄色いページなんかアリガトウサヨウナラ一色、まるで廃刊する雑誌の編集後記みたいじゃないか
ちょっと前から写真のチョイスや誌面レイアウトがだんだんと変わってきているのは感じてたけど、今後はどうなってしまうのやら

いつの間にか5台に減っていた長期テスト車。ここからさらにシトロエンC5とデミオがアウト
C5はやめるのは早すぎるだろうと、C5に惚れていた父上はおっしゃった。たしかにそう思う
新しく入ったクリオ(ルーテシア)RSは個人的にも興味津々だけど、うわさによればこれは加藤氏の個人的な趣味が丸出しの結果であるとかまことしやかにささやかれている
まあ自分の趣味だろうがなんだろうがiQでもテスラでもなんでもいいんだけど、台数3台はちょっと寂しすぎやしないか

そして今月で最後の編集長業務となる塚原氏。いやあ最後だからか飛ばす飛ばす。いくつかの記事それぞれも平時と比べ実に明快に過激、攻撃的、それでいて生き生きとした文章なのは決して気のせいではないはず。
個人的に共感できる部分が多い人ではなかったが、こういうのもキライじゃないです。


時代の流れか。雑誌というメディアの衰退か。若者のクルマ離れか
何にせよ、偉大なる雑誌の一つが大きな変革を迎えようとしている。
しばらくは注視すべき事態だろう
俺のような購読歴5、6年程度の若輩者でも、かすかに感じていた「古き良きカーグラ」魂が無くなっては寂しいのです



しかし若者のクルマ離れなんて言われてるが
まだたまにコンビニで酒買うと年齢確認されるギリギリ若者な俺に言わせればちゃんちゃらおかしい。こちとらロマンとあこがれだけでナニも考えずフランスのオープンカー中古で買ってるようなエンスー気取りのガキンチョ。若者扱いしてくれ。おねがいします
おまえ年齢確認の下り言いたかっただけちゃうんかと


CG (カーグラフィック) 2010年 06月号 [雑誌]
CG (カーグラフィック) 2010年 06月号 [雑誌]
クチコミを見る