GWも終わりなので珍しいのを書く。GW何の関係があるんだ。

タバコは全くもって吸わない人ですが、葉巻は好きです。何そのほのかに香る選民思想的な何か。

と言っても喫煙スペースでおもむろに長大なプレミアムシガーを取り出し、イタリアマフィアが指を詰めるアレでざく切りしてマッチで火をつけたりするのは何というか通報されそうなのでしません。別にシガーカッターじゃなくて口で噛みちぎるとかそういう意味でもありません。

あんまり吸う時間もないし、必然的に行き着くのはシガリロになるわけです。週1くらいで吸ってる感じ。これなら週一箱消費するより経済的だと自分を納得させる日々。
いくら計算して経済的だとうそぶいても、一箱20本入りで2000だの3000だのするのは間違いないのでやっぱり金食い虫。自然と貧困に負けて買うシガリロの銘柄も、ジノとかキンテロとかの1000円程度のものになってしまいます。先ず吸うのをやめろと。


で、ジノが切れてたばこやさんに寄り、何故か店を出たときに手にしていたのがこの箱。

DSC_1641


モンテクリスト・クラブ。ああこれは私が最初に惚れたシガリロであったことよ。
なにせかにせ20本2800円とクソ高いんで、最近はご無沙汰であったが、なにか呼ばれた気がして買ってみた。と言って買うのが10本箱というところが私のみみっちさを象徴している。


DSC_1643

シガリロにしては太めだと思う。


くゆらせる。





美味い

美味・・・!圧倒的美味・・・!
犯罪的だ・・・うますぎる・ ・・!


いやまず最近買ってたジノが渋辛すぎんだよアレ。んなのあの体裁だけシガリロにしました的なタバコは。
乾燥してたのかとも思うけど、店でヒュミドールから出した直後でも大差ねーし。

そこへいくとこのモンテクリスト・クラブ。一切の渋辛臭嫌味尽く皆無にして、超然たるコク旨香の疾風怒濤。
甘くミルキーでナッツテイスト。ほのかで爽やかな土の香り。手で持てなくなるレベルまで吸ってもまったくもって馬脚を現さないパーフェクト・シガリロである。
そういう香りづけのドライシガーじゃあるまいかと疑うほどだ。
たしかにクラブサイズはその長さがフィルターの役割をし、多少ミニシガリロよりは吸いやすく出来ているものだがそういう次元の話ではなかった。
これがハバナ・シガーの実力。シガーじゃないけどまあいい。

ここまでやられると、ようやくタバコや葉巻にコーヒーが合う意味が分かってくる。つまりスタバで言うとヘーゼルナッツシロップとエクストラホイップクリームといったところ。ほんとに甘みとナッツの香ばしさを感じることができる。お店のヒュミドールぽっと出でこれということは加湿するともっとよくなるかも。いやでもお店のヒュミにしたところで一応湿度調整されてるから、それっぽくダダ置きしてるうちより100倍マシなんだけどね。
未だにまともなヒュミドールすらないのはシガリロだけにしてもちょっとどうなのという気分になるよね。いずれ買ったらレビューをしたい。

なんにせよこのシガリロ、ひたすらに癖も嫌味もないので、逆に物足りない人がいるかも知れない。しかしこれ誰が吸ってもうまいと思う。
むしろ俺のように逆に初心者がまず吸うべきはこれなんじゃないかな。何でもかんでも安いのが初心者向けとは限らないのである。



さて、どうでもいいけど、GWだというのに8割雨というフザケンナ感溢れる日々だったせいで、D7000やAR.Drone&Go Proを活用できてない。いや雨のせいにすべきではないかもしれないが。全部Minecraftが悪いんだ。
北海道は桜が咲いたと思ったら散って初夏になります。彼らの活用の日々はそう遠くないはずです。たぶん。



VICTORINOX(ビクトリノックス) シガーカッター 0.6580.16
VICTORINOX(ビクトリノックス) シガーカッター 0.6580.16
クチコミを見る

君んところは絶対に出してるだろうと思ったら大抵の場合出しててくれるから好きよビクトリノックス。欲しくはならんが。