DSC_1593

このポテンシャル、只者にあらず
といったところで所詮所謂ただのネットブックかCULVノートなんだけど。
すごい!通常の5倍のベンチマークスコアがとかそういったことにはなりません。なんの通常だろ。

さしあたって一番重要なベンチマークを取る。
それは


05

Minecraft
て、なんですか先生。やめてください、今冒険じゃなくてベンチを


12


とりあえず
・Graphics(葉っぱの透過)
・Render distance(描画距離)
・Smooth lighting(自然な影にする)

Fancy
Far
ON
調整。OpenGLは無視。



このように基本的に20後半安定。歩いてるだけなら30fpsオーバー。
ていうかこの最大負荷状態でもゲームに全くの支障なし。すごい。
Fast、Normal、OFF
にしてみれば基本40fpsを超える。もう画面だけ見れば普通にiMacでやってるのと変わらんレベルになった。
ハイスペック機でもまれによくある急性のガクつきカクつきもずいぶんと控えめな印象。
SSDなどにすればなおよくなるだろう。
念のため、MODはマルチ用の日本語化MOD以外は入れてない状態です。軽くするMOD入れてもいいかも。

Nehalem i3搭載のL512ではこの設定ですら歩行時20fps程度、というかむしろ数値に出ない突発的なカクつきとの戦いだったが、格下のE-350楽々とそのレベルを凌駕。速度、安定度共に完璧に「使い物になる」性能である。
HD6310のパワーを存分に見せつけてくれた。
全国のクラフター諸氏はi3ノートを買うよりも、是非にこちらを検討していただきたい。なぜクラフト用マシンにすることが前提なのか。


ssimg008



さて各種ベンチ。とはいえどまあほぼE-350の標準通りのスペックでしかないのだが。



・モンハンベンチ絆
例によってソフトスクショが撮れん。OS標準なら取れるだろうけど面倒くさい。
スコアは1280x720において796
まあこんなもんといえばこんなもん。紙芝居ではないがヌルヌルではないレベル。

・スト4
SCORE: 7120
AVERAGE: 25.89FPS
OS: Windows 7 Home Premium
CPU: AMD E-350 Processor
Memory: 8192MB
Graphics Card: AMD Radeon HD 6310 Graphics
Display Setting: 1280x720 60Hz

もちろん判定としてはEなのだけど、ローエンドではそれなり。

・CrystalMark
ssimg004


・3DMark06

ssimg003
3DMark Score
2230.0 3DMarks
SM2.0 Score
772.0
HDR/SM3.0 Score
983.0
CPU Score
984.0
Game Score
N/A
GT1 - Return To Proxycon
5.92 FPS
GT2 - Firefly Forest
6.95 FPS
CPU1 - Red Valley
0.31 FPS
CPU2 - Red Valley
0.49 FPS
HDR1 - Canyon Flight
9.12 FPS
HDR2 - Deep Freeze
10.55 FPS

見飽きたガトリングガンTUEEEE動画も、ノートPCとしては良いレベル。
もちろん迷路っぽい岩場でDroneが戦うCPUテストのみ、紙芝居どころかほぼ完全に静止画だったが。アレFF6のナルシェ攻防戦を思い出すよね。

・CINEBENCH R10

ssimg009

シングルCPU:1068
マルチCPU:2083
OpenGL:1840
所要時間:7分4秒

いじょう
まあ、このようにE-350のリファレンス通りといったところ。
この上CoDだのFF14だのは勘弁して欲しい。やれるわけねーだろアホか。

ところでE-350機のスペックとしてDELLのE-350機、Inspiron M102zのものをよく見かけるが、
CPUスコアはM102z、GPU絡みのスコアはX120eがそれぞれ少しだけ高いように見える。
各メーカーのチューンがあるのかもしれない。まあこのクラスのチューンといったところでたかが知れてるだろうけど。

とりあえず何よりも、Minecraftがすこぶる快適にできたのが最大の収穫。Nehalem i3のノーパソではグラフィック設定を控えめにしてもかなり厳しかったところを、最大設定でもストレス無くプレイできている。
なによりこれらのベンチを立て続けに動作させたが、排熱と音は全く気にならないレベルである。排気口からは熱風が盛大に吹き出るものの、キーボードを打っている分には熱を感じることすらほとんどない。排気音は静かな部屋なら聞こえる程度。
RAM 8GB増設とRAMDisk整備、今後のSSD換装で余裕は更に増すことだろう。

まったくもって「4まんえんでモバイルPC」と考えていい買い物だったとしか言いようがない。
というかFusionなかなかすごい。Llanoも控えているが、ぜひともノートPCに革命を起こして欲しいものです。




概ねPCとしてのモノは一緒なIdeaPad S205。
「X120e売れ」に対するレノボの答えと見るべきか。何にせよ3セルバッテリとかなかなか面白いし、E350欲しいだけなら、これ買ってもいいんじゃないかな。めんどい輸入とかしなくていいし。