気づけばThinkPad購入も3台目と、変にThinkPadderになりつつある

とは言え「これぞThinkPad」なメインストリームは全く手を出してないが。
あとL512はもともと自分用ではないし、X61Tは今頃遠い日本の何処かで第二の人生を満喫していることでしょう。
まあそういうことだ。


で、今回買ったのはXはXでも一番安いネットブック増毛レベルのXeシリーズです。



まずなぜiPad2でもなくXoomでもなくPC買いなのか。まってなんでそういうの買うのが前提なの。そういう奴だからだよねごめん馬鹿な事聞いた。


基本的にわたくしそういう奴なんですが、いろんな理由でモバイルでのフルOSが必要になったんです。Javaアプレットとか。ゲームとか。近々控えてる遠出のための写真管理とか。
いまさら世に出てるタブレットにJavaアプレットだのフルOSだのが必要だとは思わないが、小さいフルOSマシンはニッチな需要があり続けるはず。私もそのニッチな需要の消費者なので購入に至る次第。


で、大きさは10~12インチ程度、価格低めのが欲しいというわけだ。
ネットブックだと性能が物足りない。特にGPUが不満。
普通のi3~i5ノーパソだとでかいのが多く、
一番しっくりくるのはMacbookAirだが少々値段がお高い。
仕方ないmちっとも日本市場に現れないAtom+ION2でも輸入すっかと思っていると、ちょうどこんなのが


AMD " Fusion " APU ついに発表、DX11対応で10+時間駆動ミニノートも実現
http://japanese.engadget.com/2011/01/04/amd-fusion-apu-dx11-10/


Fusion APU搭載ノートが市場に出始めていたわけです。
これはどうやらAtom+ION2並らしい。HPやASUS、高いけどSONYや富士通も参入し、入手もできそうだ。


レノボ ThinkPad X120e 発表、AMD Fusion APU採用で駆動時間延長
http://japanese.engadget.com/2011/01/04/thinkpad-x120e-amd-fusion-apu/

lead



というわけで、FusionAPU機でも一番バランスの良い、ちょうどよさげなX120eに熱視線。
ところがどっこいこの機種、日本発売無しらしい。

やはりX120eは日本では販売されないのか?
http://katteni80.blog133.fc2.com/blog-entry-128.html



Edge11があるので売りません。とのこと。6万もするのにGPUがION2以下のものを買えと。先代のX100eは売ってたじゃねえかこんちくしょう。


だいたい日本のPC界はCPUヘビーすぎる。十数万のハイエンドノートPCをIntel HD Graphicsで済ます神経がわからない。
IHDをプッシュする時代だから仕方ないのか。時代のせいにするな。時代で言えばいまどきブラウザやOSスキンのレベルからしてGPU処理だ。
なのに日本じゃION2ノートやディスクリートGPU付きノートがちっとも出やしねえ。ぷんぷん。


激しく憤怒したのでいつもの流れで輸入することにする。
なんか個人輸入ブログじみてきたけど違うよ!時代がグローバルで円高なだけだよ!クソッなんて時代だ。全部時代が悪いんだ。

今回は怒りにまかせて量販店やショッピングサイトを飛び越え、直接USレノボのダイレクトショップに殴りこみました。単にクーポン目当てなだけです。

Lenovo
http://www.lenovo.com/us/en/

クーポンはLenovo Coupon で検索すれば、まとめっぽいサイトが出てくる。10%オフあたりが基本。日本と同じくクーポンコードをコピペして、決済時に入力するのみ。

イメージ041

モデルは3つあり、差異はCPUがE-240とE-350、メモリの差とWin HomeとProの差くらい。HDD容量は320GBのみ。
カスタマイズでOSやBT3.0やWWAN、Officeなどの追加ができます。

イメージ042

E- 240はシングルコアなので、多少の差額を払ってもアップしたほうが良いが、メモリなどは後から格安ノーブランドで盛れるだけ盛れば良い(最大8GBとのこと)。SSDオプションはないが、X100eの例を見るに換装は容易なので適当にC300でも買ってくればよい。(Hudson-M1チップセットはな んとSATA6.0Gbps対応)
3、4万円代のネットブックなんぞいじるためにあるのだ。どんどん自分で盛るべし。結果全部で5万円くらいかかってもいいじゃないか。これが本末転倒という奴だ。

てわけで今回はX120eの最廉価モデルに、CPUをE-350(デュアルコア)、OSはHome 64bit。Bluetooth3.0を付けた構成にしてオーダー。
最初からCPUがE-350のモデルもあるが、何故か同じ内容で10ドル高くなる。よくわからない。
これで約450$。10%オフクーポンを使えば410$。発送代行料に40ドルほど見積もっておけばやっぱり4万円程度で手に入る計算です。
しかしやっぱりSSDオプションはあっても良いと思うよね。あとWimaxとか。あとなんでかよくわからないが6セルバッテリーが標準で3セルバッテリーが選べない。あんまり電源のない場所で使わんし軽く小さいほうがいいのに。


OSが英語と聞くとちょっと緊張するが、何のことはなく容易に日本語化が可能。

言語パックをオンラインで追加する
http://64.4.11.252/ja-jp/library/dd744278%28WS.10%29.aspx

Home Premiumなので追加でなく入れ替えになるが、問題ないよね。
というかこれすごいな。海外PCや海外OSはこれでもう大丈夫。もう何も怖くない。


英語キーボードだけは当面いかんともしがたい(換装キーが高額)が、日本でも敢えてUSキーを使う人種も多いことを考えると、そのまま使うのも悪くない。
少なくともピンインやフランスアルファベットやハングルやアラビア語が書いてあるよりははるかに万人向けでしょう。
ちなみに保証は日本レノボで受けるとのこと。至れり尽くせり。

本来であればそもそものE-350機でいいのかどうかとか、X120eよりHPのやつのほうはどうかとか、よく検討すべきだったのだが。
買うしかねえと頭がヒートアップしつくしてしまい、フラフラと構成を決めて購入。


まああとで調べたけど、海外輸入まで含めてもE-350機、そしてX120eよりちょうどいいノートは見つからないようだ。
前述のとおりこのサイズと価格帯と最低限のGPUのノートだと結局Core i搭載機かAMDになる。消去法に近い。

ICONIA W500みたいなスレートPCでもいいけど性能が物足りない気がする。あれにこそE-350積むべきだと思った。
Eee Slate EP121にSandyBridgeが乗って6~8万円なら悩んだね。


さてポチってIYHって叫んだものは仕方がない。決済をしよう。
クレジットカードは通らないので、AmazonPaymentを使うと良い。PayPalは登録住所が日本だとハネられる。代行屋さんの住所を登録してやる必要がある。


代行屋さん、今回はスピアネットではなく「USAでお買い物」を利用。
なぜかというとスピアネット(住所カリフォルニア)だと注文時に州に準じたSales Tax取られるから。簡単に言うと消費税です。カリフォルニアのTaxは年々上昇していて今じゃ9%超えだとか。

AdoramaとかUniquesquaredで買ったときはなんで取られなかったのかわからない。いやまあそもそも個人輸入(アメリカ国内で使わない)なので払う必要はないはずとも聞くが。よくわかんない。

とにかくその税を節約するため、Sales Taxがかからないオレゴン州で発送代行を営む業者さんに依頼し、発送してもらうわけです。
隣の州で10%消費税取られてるのにこっちでは0とか、コマゴマした国に住む僕らには良く解らん状態ではある。


注意
後ほど知ったが、X120eを代行で注文する例が多すぎて、大手の発送、購入代行ではレノボから注文をハネられることがあるとのこと。
注文の際はいつもの業者や大手の業者でなく、てきとうに検索して出てきた知らない業者を使いましょう。危ないだろそれ。



注文完了すると出荷まで14営業日かかると言われて戦慄するが、単に一週間に一回くらいまとめて詰めて出してるような感じ。そこまでかからない場合が大半。
とはいえ輸送時間と代行につく時間とそこからまた日本に来る時間で結局にたような日数にはなるんだが。

ちなみにUPSを追跡すると、出荷元は上海になっている。いいから日本上空で落としてってくれと思わないでもない。4万円のノートPC一台で世界半分をまた にかけたなかなか壮大なお金と燃料の無駄使いである。ケインズ曰くこうして経済は回るのであった。いや経済とかはどうでもいいので早く着いて欲しいです。
米国ではまずアラスカに着くので北極周りしてるんだろうけど。


そんなわけでいまうちのX120eは太平洋上空を飛行中なのでしょう。
ついたらレビューを。


レビューしました

ベンチしました


シー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB 2枚セット W3N1333Q-4Gシー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB 2枚セット W3N1333Q-4G
シー・エフ・デー販売
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



Crucial RealSSD C300 シリーズ 64GB (SATA-3規格準拠 6Gbps対応 RoHS指令対応 34nmプロセスNANDフラッシュ搭載 2.5インチSSD) CTFDDAC064MAG-1G1Crucial RealSSD C300 シリーズ 64GB (SATA-3規格準拠 6Gbps対応 RoHS指令対応 34nmプロセスNANDフラッシュ搭載 2.5インチSSD) CTFDDAC064MAG-1G1
Crucial Technology(2010-06-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ここらへんを入れたいなという希望。